保健師の転職ガイド

転職検討中の保健師の方へ!

「保健師の転職ガイド 【※転職に失敗しないために!】」にお越し頂まして、ありがとうございます。当サイトでは、保健師資格をお持ちの方に人気の「転職支援サービス」をランキング形式でご紹介しております。

一般的に保健師の採用情報は表になかなか出てこないため、希望の求人を見つけられずに転職を諦めてしまう保健師の方が多いですが、ちょっと待ってください!保健師を募集している職場で空きや欠員がでた際には、それらの情報を転職エージェントのみに伝えているケースが多いのです。

人生の大きな転機である『転職』という機会を失敗に終わらせないためにも、是非下記のランキングを参考に転職活動を進めましょう。自分ひとりでは、出会えなかったであろう求人にきっと巡り合えるはずです。また、プロの様々なサポートも受ける事ができます。

利用料はどのサービスも完全無料なので、気軽に利用してみましょう。当サイトでは、その実績とサポート体制から『ナースではたらこ』がランキング1位に輝いております!

保健師さんに人気の転職サービスはココだ!【※最新ランキング】

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
【ナースではたらこ】 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<「ナースではたらこ」 おすすめポイント>>
看護師人材紹介会社の顧客満足度部門で総合1位に輝く「ナースではたらこ」が人気!
 友達に薦めたい部門・担当者の提案力部門も1位です(※2015年の楽天リサーチ調査)
■転職業界でもその知名度が急上昇している株式会社ディップが運営するサービス。
 東証一部上場企業で個人情報面も含めて安心して利用することが可能。
保健師の転職実績ももちろん業界トップクラス。自分一人ではなかなか見つからない
 転職先も、希望を伝えるだけでエージェントから紹介してもらうことが可能です。
■在職中でなかなか時間の取れない方にもお奨めのサービスです。まずは無料登録から!


>>>公式申し込みページへ進む

【マイナビ看護師】 無料 全国 ★★★★ 詳細
<<「マイナビ看護師」 おすすめポイント>>
■「失敗しない転職活動」をモットーに保健師転職業界でも知名度の高い「マイナビ
 看護師」が2位に。転職大手マイナビグループが運営するサービスです。
「残業月10時間以内」「ボーナス6か月分」など人気の求人を多数揃えています!
■現場の保健師さんからもしっかりと裏事情をヒアリングしているので、表の情報だけ
 では無く、職場の人間関係など気になる事も教えてもらえるのは嬉しい♪
■自分の転職したい職場や具体的なイメージがある方に特におすすめのサービスです。


>>>公式申し込みページへ進む

【看護roo!】
(カンゴルー)
無料 関東
東海・関西
★★★★ 詳細
<<「看護roo!」 おすすめポイント>>
■「年収600万円以上」「年間休日130日以上」「残業なし」など好条件・高給与の求人
 案件を多数揃えている
「看護roo!(カンゴルー)」も安定した人気を誇ります。
■JASDAQ上場の株式会社クイックが運営。経験豊富な転職のプロが無料サポート!
■「退職交渉」や「給与アップ交渉」までもサポートしてくれるのは嬉しいところ。
■転職サービス30年の老舗。1年に20,000人もの方が利用した実績は抜群。
■さらに特筆すべきは、利用者満足度96.2%からも分かるその真摯な姿勢でしょう。


>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★ 詳細
<<「MCナースネット」 おすすめポイント>>
■利用者の友人紹介実績は業界NO.1!ライフスタイルに合った職場をご紹介。
■病院以外の職場の求人に力を入れています。また、正社員としての転職だけではなく、
 派遣としての求人も豊富。もちろん、保健師案件にも強い!

■「子育てしながら」「土日は完全休みで」「ブランクからゆっくり復帰していきたい」
 など、様々な条件についてもライフステージに応じて親身にサポートしてくれます。
■全国に15拠点あるので、カウンセラーと実際に対面しながらの相談がしやすい♪


>>>公式申し込みページへ進む

ナースパワー人材
センター
無料 全国 ★★★ 詳細
<<「ナースパワー人材センター」 おすすめポイント>>
■保健師の転職業界で最も歴史のある「ナースパワー人材センター」も根強い人気です。
■業界最大規模の全国11都市に事業所を構える。地域に密着した求人も多数あり!
■就職先の指名も可能なのは嬉しい。希望する転職先があればハッキリと伝えましょう。
■在籍するコンサルタントは、日本人材紹介事業協会が主催する研修を受けたスタッフ
 のみ。現在の職場に関する悩み相談から、転職に関する不安を何でも伝えましょう!


>>>公式申し込みページへ進む

 ※より多くの求人情報を集めたい方は2〜3社への無料登録を推奨しております。

保健師募集状況

保健師の募集状況は、比較的良好と言えるようです。中でも産業保健師は、非常に募集状況も良く、人気のある仕事となっています。

保健師求人状況について

保健師の求人状況については、比較的良好と言えます。もちろん、看護師と比べればその求人数は非常に少なく、転職支援サービスの非公開求人の活用が有効です。

保健師の給料

行政保健師・産業保健師・学校保健師といった3種類の保健師のうち、産業保健師が最も給料の水準が良いという事になるようです。

保健師の国家試験について

保健師国家試験は、看護師のステップアップとしても注目されているだけあり、看護に関する問題などが見られ、その専門性をうかがわせています。

保健師の男女比は?

保健師の男女比は、その勤務先によっても異なります。勤務先によっては、男性の保健師は女性の保健師の10分の1しかいなかったり、4:6の割合であったりと、まちまちです。

保健師の服装について

必ず白衣かと言えばそうではなく、普段着で勤務している保健師もおり、その現場ごとの規定によるようです。

保健師に関する法律

保健師に関する法律には、保健師助産師看護師法といったものがあり、この中で保健師とは「厚生労働大臣の免許を受け、保健師の名称を用いて、保健指導に従事する事を業とする者」と定めています。

保健師と看護師の違い

看護師は、主な勤務先を病院・福祉施設・学校などとしており、業務内容は、病気や怪我をした人の看護および身のまわりの世話などとなっています。これに対し保健師は、勤務先を市役所や保健所・大学や福祉施設・一般企業などとしており、業務内容は、病気や怪我を予防するための保健指導などが主となっています。


求人サイトが多数乱立しているワケは?

転職活動を始めようとネットで色々と調べごとをしている方ならばお分かりになったと思いますが、現在、多くの看護師(保健師)求人サービスが乱立しております。数年前までは、そのようなサービスは2〜3社程度しかなかったのですが、どうしてここ数年で数十社にまでに増加したのでしょうか?

その背景には、看護師・保健師・医師など医療関係者従事者が日本において圧倒的に不足しているということが大きく影響しています。その結果、多くの病院・クリニック・企業などが、保健師さんや看護師さんの求人に力を入れている状態となっているのです。

とはいえ、医療機関側で求人募集をかけても、なかなか人材を見つけることができません。そこに目を付けたのが看護師(保健師)サービスで、転職者に無料で希望の職場を斡旋し、入職が決まるとその職場からフィーをもらうというビジネスを展開し始めました。

このモデルは、医療機関と転職者の双方にとってメリットのあるシステムとなっており、転職者は一人ではなかなか見つけられないような希望の転職先を、効率的に探すことが可能になりました。また、コンサルタントの無料サポートを受けることで、成功率もぐっとあげることができます。一方、医療機関側としても、決められた採用コストで求人活動ができるため、多くの病院・クリニックがこれらのサービスと提携をしています。

一人で転職活動を行うよりはこういったサービスを利用した方が効率的なのはご理解頂けたと思いますが、多くの求人サービスが出回っている現在において、より効率的に希望の転職を叶えるには、なによりも「医療機関とのパイプが強い」「信頼できる」「実績のある」求人サービスを利用することが大切です。

当サイトでご紹介しているサービスは、大企業が運営し、上記の条件も満たしているもののみを厳選しておますので、是非ご参考にして頂き、転職活動を始めてみて下さい。


>> 保健師さんに人気の転職サービス「ナースではたらこ」詳細はコチラ <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 保険師の転職ガイド All Rights Reserved.