学校保健師の求人募集

学校保健師の求人募集

大学や専門学校を職場とする学校保健師、小学校、中学校、高等学校を職場とする養護教諭は、募集が少なくとても狭き門となっています。養護教諭に関しては、正職員になろうと思ったら、希望する自治体の採用試験を受けて、合格しなければなりません。各自治体によって試験日程など詳細が異なるので、情報を逃したり、間違ったりしないように注意が必要です。学校保健師の場合は、大学が独自に募集を出したりするので、ホームページや、転職雑誌、転職サイトなどを常にチェックしておくことが大切だ。私立の学校なども同じことが言えるでしょう。募集は少ないが、施設内に必ず一人はいなくてはいけないので、新設の学校などは狙い目かもしれません。

もし正職員になれなかったとしても、そこで諦めるのはまだ早いでしょう。何故なら派遣や非常勤という立場であれば、転職サイトなどにわりと多くの募集が出ているからです。大学の医務室なども看護師や保健師の転職先として人気の職場であるが、募集などを見つけるのはなかなか難しいのが実情です。

そんな時は看護師専門の転職サイトが便利かもしれません。毎日新しい求人情報が入ってくるので、家にいながら就職や転職活動が可能です。無料で登録が出来るサイトがほとんどなので、利用してみるのもいいでしょう。ただ求人情報を提供してくれるだけではなく、履歴書の書き方指導や、面接での応対指導、面接の日程の調整、採用後のフォローまでしっかりとサポートしてくれるのでとても安心です。自分一人で就職や転職活動するよりもはるかに心強いでしょう。

派遣社員などは給与面は少し劣るかもしれないが、学校保健師や養護教諭として勤務しているという実績は何ものにも代え難いものになるでしょう。少子化で児童生徒の数は少なくなっていますが、子供たちが抱える問題は、逆に年々複雑になり、特にいじめや心の問題などは解決が難しくなってきているのです。思春期などの10代を主に抱える養護教諭などは、次に正職員を目指して転職する際に、経験や実績が大きく作用するでしょう。

そういったサイトを賢く利用しながら、学校保健師や養護教諭としてスキルアップしていくのはどうなのでしょうか。私立学校などは、現在、採用試験の点数よりも面接重視になってきています。それまでの経験や実績が問われるようになってきているのです。転職サイトで職場を見つけて、まず養護教諭や学校保健師としての一歩を踏み出すのが大切です。そこでどんな風にスキルを磨いていくかは自分次第なのです。

学校保健師への転職なら以下のランキングをご参考に!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
【マイナビ看護師】 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<「マイナビ看護師」 おすすめポイント>>
■「失敗しない転職活動」をモットーに保健師転職業界でも知名度の高い「マイナビ
 看護師」が1位に輝く!転職大手マイナビグループが運営するサービスです。


>>>公式申し込みページへ進む

>> 2位以降のランキングはコチラからチェック! <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 保険師の転職ガイド All Rights Reserved.