保健師と養護教諭2種

保健師と養護教諭2種

養護教諭とは学校内で養護をする、いわゆる保健医になります。保健室の先生と呼ばれる事も多いです。養護教諭になるのには、養護教諭2種が必要になります。学校にいる事になりますが、授業を行う事はできません。健康教育や性教育などの保健指導を行う事ができます。

学校にいるという事から、養護教諭2種は保健師の資格を持っていると申請だけで取得できるという噂が広まってしまい、混乱を招いた事があります。実際には文部科学省が定める教育職員免許法の4科目8単位を取得しなければならないのですが、免許申請時の書類で単位修得証明書や学力の証明書が必須でなかったので、単位が未取得であるにもかかわらず、確認ができないことから、教育委員会では養護教諭2種の資格を交付してしまってきたのです。

しかし養護教諭2種を配布してしまった事から、保健師の資格だけで大丈夫と思った学生も多かったそうですが、厚生労働省が法律を厳しくする事になり、保健師の資格を取得している事は必須として、その上で日本国憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作の各2単位を取得している事を必須とすると定めました。4科目は選択科目としている学校もある事から選択せずに単位を取得していない人もいます。

知らないまま保健師の取得だけで養護教諭2種を取得しようとした学生は、ほとんど免許を取得できないままになっているそうです。特に厚生労働省や教育委員会が救済処置を行う事もなく、免許を取得できないままになっている学生も多い事から問題にもなっています。保健医になろうと思っていない人であれば、それでも構わないかもしれませんが、保健医になるために養護教諭2種を取得しようとした人にはなんとも言えないです。

さらに養護教諭2種は教育職員免許法が改正された事で、免許の更新を導入しました。保険師免許を取得した日を始めとして、10年目の年度が終わる日が、養護教諭2種免許の有効期限になります。その度に更新する事になります。しかも更新するのには条件があります。免許更新講習を受ける事なのですが、その講習を受ける為には現職の教員であるという事です。多くの保健師が活躍すると言われている保健医という職種だっただけに、この状態は残念という一言に付きます。

本当に養護教諭2種免許を取得する場合には、保健師の国家試験に合格して、保健師登録した事で、文部科学省が定めた単位を取得します。その後に都道府県教育委員会へ申請して、免許を取得する事ができます。

保健師の転職なら以下のランキングを参考に♪

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
【ナースフル】 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<「ナースフル」 おすすめポイント>>
転職業界最大手のリクルートグループが運営する看護師・保健師の方を対象とした
 無料の適職紹介サービス「ナースフル」が堂々の1位にランクインです!
■好条件・高給与の求人情報網は業界ナンバー1!大手企業の強みと言えるでしょう。
保健師の転職実績ももちろん業界トップクラス。自分一人ではなかなか見つからない
 転職先も、希望を伝えるだけでエージェントから紹介してもらうことが可能です。


>>>公式申し込みページへ進む

>> 2位以降のランキングはコチラからチェック! <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2014 保険師の転職ガイド All Rights Reserved.